言の葉専科「小町のささめき」

美しい言葉、心に残る言葉、名言、季語、新語などをお届しています。

スポンサーリンク

今日の一言美しい言葉=昼寝覚(ひるねざめ) 「探しても妻の居らざる昼寝覚」日野草城「人生の午後」

☆彡今日の一言美しい言葉


◆昼寝覚(ひるねざめ)

夢と現をたゆとう時

連日の熱帯夜、寝苦しい夜が続きます。

その寝不足を補うためにも、昼寝は効果的です。

実際、昼寝には昼寝をした時間の二倍の睡眠をとった効果があって健康にもいいそうです。

ただし、二時間以内ならということのようです。

そして、目覚めたときの物憂いけだるさ。これが昼寝覚(ひるねざめ)です。

夢と現の間をたゆたっている感覚で、単に眠りから覚めるという意味の「寝覚め」という言葉とは、ニュアンスがずいぶん違います。

夏の季語にもなっているように、暑い日中ならではの感覚ですね。

「もう少し眠っていたい…」と思うのはやまやまですが、それはそれまでの昼寝の時間が満ち足りていた証拠でしょう。

充実した眠りに感謝して、さあ、活動を開始しましょう。

 

 

美人の日本語 (幻冬舎文庫)

美人の日本語 (幻冬舎文庫)

 

 以上は山下景子著 美人の日本語より 一部抜粋

 

◆俳句 「昼寝覚」(ひるねざめ)
温泉ゆに入いるや瀬戸内海の昼寝覚 別府温泉高浜虚子(著)

松の木に庭師来て居り昼寝覚 前田普羅 「普羅句集」

探しても妻の居らざる昼寝覚 日野草城 「人生の午後」

昼寝覚うつしみの空あをあをと 川端茅舎 「川端茅舎句集」

賞状に囲まれてゐる昼寝覚 伯柳明子

昼寝覚旅の宿かと勘違い 奥野品子

昼寝覚め話足りない母の夢 福島二美

閉じし眼に涙を見たる昼寝覚 南部静季

 

わたくしに戻りつつあり昼寝覚 大川ゆかり


昼寝覚め携帯電話取り抑ふ 石田きよし

鉈豆の風音なりし昼寝覚 山尾玉藻

昼寝覚め韓の国から白き雲 藤田宏

手のひらに天使の羽根や昼寝覚 神山志堂

 

☆彡 昼寝覚慌てて触るメタボ腹 管理人作 (ダイエットが成功し、スマートになってモテモテになった夢を見たけど、腹を触ると元のままだった)


※オマケの付録 「昼寝」
ひやひやと壁をふまえて昼寝哉 芭蕉 「笈日記」

昼寝して手の動きやむ団扇かな 杉風 「続猿蓑」

親方の見ぬふりされし昼寝かな 一茶 「享和句帖」

糊ごはな帷子かぶる昼寝かな 惟然 「続猿蓑」

足しびれて邯鄲の昼寝夢覚めぬ 正岡子規 「子規句集」

屋根瓦ずれ落ちんとして午寝かな 渡辺水巴 「水巴句集」

松風に近江商人昼寝かな 村上鬼城 「鬼城句集」

禅僧とならぶ仔猫の昼寝かな 長谷川櫂 「蓬莱」

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク